より深く永続する人間関係を築く。 その1


深く永続する人間関係を築くことの大切さ

メイヨー医科大学(Mayo Clinic College of Medicine)のアミット・スード博士によると、自分のコミュニティにおいて、深く永続する人間関係を築くことは、優先順位が非常に高く、精神的回復力にとっても大切な要素だそうです。ここにいうコミュニティには、あなたを助けてくれる人、あなたに助けを求めてくる人が含まれます。同博士は、コミュニティのメンバーを以下のように分類しています。

タイプA:情緒的にあなたに近い人で、あなたの成功を心から喜んでくれ、あなたにとって最善のこと以外は何も望まない人。

タイプB:相互に信頼関係があり、お互いに好きな人だが、使用者と従業員、先生と生徒といったフォーマルな関係にとどまる人。

タイプC:価値観(生き方)に基づいて信頼できる知り合い。

タイプD:その他の人。

コミュニティ(とくに、タイプAとタイプB)を築くのは、庭を造るのと同じだそうです。庭造りと同じように、コミュニティは、種をまき、肥料を施し、雑草を除くという3つのステップで築くのだそうです。

1 種をまく(人をさがす)

自分のコミュニティで、タイプAとタイプBに該当する人を特定します。このプロセスには、時間とエネルギーがかかります。でも、人間関係に優先順位をつけなかったことは、人が死に臨む際にもっとも後悔することの一つだそうです。

アミット・スード博士は、「この世で生きられるのは、あと1分しかない。それが分かっていたら、あなたは何をしますか」という質問を、多くの人にしたそうです。すると、帰ってきた答えで多かったのは、「愛する人たちに電話をかけて、どれほど愛しているかを伝えたい」と「祈ります」だったといいます。

自分に最も近い、意義深い人間関係は、2つの種から生まれるそうです。1個目の種は、あなた自身。2個目の種は、近い関係の相手となる人です。そこで、以下の質問に答えて、そのような人を見つけましょう。

①道徳的価値観が自分に近い人を見つける

倫理感・道徳基準が自分と同じか、似ている人の名前を、書き出してみましょう。自分と道徳的価値観が全然違う人には、がっかりすることが多いかもしれません。そこで、自分と道徳基準・倫理感がだいたい同じと思われる人を、書き出してみましょう。道徳基準・倫理感が違うという人についても、同様に書き出してみます。

②リストアップした人が、タイプAからタイプCのどれに該当するかを書き出してみる。

タイプAに該当するのは、「情緒的にあなたに近い人で、あなたの成功を心から喜んでくれ、あなたにとって最善のこと以外は何も望まない人」です。タイプBに該当するのは、「相互に信頼関係があり、お互いに好きな人だが、使用者と従業員、先生と生徒といったフォーマルな関係にとどまる人」です。タイプCに該当するのは、「価値観(生き方)に基づいて信頼できる知り合い」です。

あの人はタイプA、あの人はタイプBというように分類してみます。なかなか難しいですね(笑)。

優先的につながりを持つ

この作業を終えたら、自分に情緒的に近い人(自分のことのように喜んだり、悲しんだりしてくれる人)あるいは尊敬できる人に対して、少なくとも週に1人か2人くらい、優先的につながりを持つようにしてみましょう。

タイプAあるいはタイプBに該当する人は、それほど多くはありません。同僚かもしれないし、近所の人、以前の友人、親類かもしれません。

でも、エネルギーと時間は有限です。共通の道徳的価値観・倫理感をもち、自分にとって最善のことを望んでくれると信頼できる人に対して、自分の努力をつぎ込むのは大切です。

感想

人間関係に優先順位をつけて、優先度の高い人に努力をつぎ込む。私は今まで、このような発想をしたことが、あまりなかったです。というか、深い人間関係を築くという考え方が、あまりなかったと思います(汗)。さっそく実践してみたいと思いました(笑)。

明日は、人間関係に「肥料を施す」です。相手の話をよく聴く。ほめる、笑う等です。私は以前、大枚をはたいて、傾聴セミナーでこのようなことを勉強しました。でも、分かっているつもりでも、実践するのは難しいんです。どうしたら、このようなことを実践して、深い人間関係を築くことができるのでしょうか。それを明日、ご紹介します。

幸せになりたい。目標・夢を実現したい。収入を増やしたい。人間関係・恋愛関係を改善したい。メールマガジンでは、さらに詳しい情報をお届けしています。科学的根拠のある方法、多数の成功例がある方法を集めました。実践すれば人生が変わります。ぜひ、登録してください!

参考:Amit Sood, M.D. 「The Mayo Clinic Handbook for Happiness」


hidenorin
翻訳者。早稲田大学商学部卒業。名城大学大学院法務研究科(法学既修者コース)2016年修了。 全国珠算教育連盟珠算検定試験1級。TOEIC940。 趣味は読書、水泳、写真撮影です。

コメントを残す