情熱を燃やせることを見つける


「雇われない生き方」について

ドメインを取得して、ブログを「Wordpress」で作ってみました。松原潤一さんの無料テキストが、大変に役立ちました。ありがたかったです。

改めて「雇われない生き方」という副題を加えました。これは、おそらくこれから、こういう生き方を強いられるあるいは選択する人々が、増えると思うからです。また、自分がそうだ、ということもあります。

「どうしたら、会社員のときよりも収入が増えるだろうか」。私は、それで会社を辞めて、大学院に行きました。

収入にこだわるのはよくない。なかなかそれが分かりませんでした。

結果的に収入が増えるかどうか。それは分かりません。ただ、収入が決定的ではないということは分かりました。

サービス残業。派遣、ネットワークビジネス・・。

会社にいたときはサービス残業。会社を辞めてからは、非常に短期間ですが、派遣で働いたこともあります。また、ネットワークビジネスやアフィリエイトも、ごくごく短期間ですが、手を出したことがあります。

ネットワークビジネスは、ものすごく稼いでいる人がいます。そこまていけば、まだいいのかもしれません。でも、圧倒的大多数の人がやめていきます。いろいろな理由があると思いますが、多くの場合、お金だけではモチベーションは続かないからだと思います。

興味のあることをする方が、生産性が高い。お金を目標にすると、生産性が落ちる。多くの研究がそう言っているようです。そうであれば、自分の興味・情熱を第一に考えるのがよいのではないでしょうか。

好きなことをして食べていける?

ただ、これが一番不安なところですよね。会社にいれば辞められないと思います。収入の保証がなくなります。

私がいま会社員だったら、自分が情熱を燃やせることを探します。収入源を会社に依存しなくても生きていける。そう思えれば、精神的負担が減らせるからです。

すでに会社を辞めているのであれば、なおさらではないでしょうか。金銭だけを追うと、行き詰ると、手がなくなってきます。私の場合は続かなくなりました。

自分が情熱を燃やせることは、自分では案外分からないと思います。

でも、自分が情熱を燃やせること、好きなことは、案外分からないものではないでしょうか。私は、よく分からなかったです。これだったのか。そんな方法を少しずつ紹介していけたらと思っています。よかったら、取り入れてみてくださいね。

幸せになりたい。目標・夢を実現したい。収入を増やしたい。人間関係・恋愛関係を改善したい。メールマガジンでは、さらに詳しい情報をお届けしています。科学的根拠のある方法、多数の成功例がある方法を集めました。実践すれば人生が変わります。ぜひ、登録してください!

 


hidenorin
翻訳者。早稲田大学商学部卒業。名城大学大学院法務研究科(法学既修者コース)2016年修了。 全国珠算教育連盟珠算検定試験1級。TOEIC940。 趣味は読書、水泳、写真撮影です。

コメントを残す