幸せを追い求めると、さらに不幸になる!?


幸せを求めることが、悪いことになり得る。

幸せには、たしかに多くの利点があります。ポジティブ感情は、考えや想像の枠を広げてくれるそうです。ポジティブ感情を分かちあえば、他者との関係を築く助けになります。また、幸せは健康にもよい効果をもたらします。

しかし、幸せはよいことであり得ますが、幸せを追い求めることは、私たちにとって悪いこととなり得るのだそうです。それは一体なぜなのでしょうか。

①幸せを、間違った場所で追い求めてしまう。

より大きな家、より大きな車、最新の電気機器。こうした物質的なものを所有することに幸せを求めてしまうと、平均して幸福度が低下するといいます。数多くの研究で、金銭、名声、外見を人生の目的にすると、本質的な価値のある目的をもった場合に比べて、幸福度は低くなることが分かっています。

したがって、物質的なものを人生の目標とするのは、間違った場所で幸せを探すことになりかねません。

②幸せに価値をおくと、現実の人生に失望してしまう。

カリフォルニア大学バークレー校のアイリス・モース教授によると、幸せであることに大きな価値をおく人は、そうでない人に比べて、メンタルヘルスに問題(抑うつ)を抱えることが多いそうです。また、幸せを求めることと孤独感との間に、相関があることも分かりました。幸せに価値をおく人がストレスにさらされると、より孤独を感じることが分かったのです。

どうして、こんなことが起こるのでしょうか。「幸せに価値をおくと、自分にフォーカスすることになるから、社会的なつながりを損なうことになってしまうのではないか」。同教授は、そのように推論しているとか。

アリゾナ州立大学のダグラス・T・ケンリック教授によると、幸福や喜び、満足といった感情は、生産的な仕事をしたり、他者を幸せにするという行為から、結果として生まれるものだといいます。幸せを目的とすることから生まれるものではない。

また、自分のネガティブ感情を受容することで、より幸せになれる。そんなことを示唆する研究結果もあるそうです。腹が立つ。つらい。悲しい。すべてOK、どんと来い。こんな感じで行きたいですね(笑)。

③幸せな人は、自己中心的で、他者を無視する。

研究によると、幸せな人は、悲しんでいる人に比べて、自己中心的だそうです。自分の幸せで盲目になると、他者の必要に無頓着になるからという理由のようです。

自分だけにフォーカスすることで、他者とのつながりが失われる。その結果、「一人でボーリングをすることになる」。ハーバード大学ケネディスクールのロバート・パットナム教授は、その著書の中で、現代アメリカの状況を、このように要約しています。幸せを祭壇において、友情を犠牲にする。現代人は幸福を崇拝しているが、その恐ろしい結果が孤独である。

④幸せにだけ目を向けると、幸せでない人は、さらに不幸せになる。

テレビを見ると、幸せな風景であふれています。でも、毎日の生活は、そんな場面ばかりではありません。お金をだまし取られたり、失業することもあります。

研究によると、不幸な状況であるにもかかわらず、幸せを感じようとすると、さらに幸せを感じられなくなるといいます。お金をだまし取られたりすれば、怒って当然です。幸せを感じようとしても困難です。

幸せを追うのではなく、意義のあることをする。

幸せを追い求めると、かえって不幸になる。では、どうしたらよいのでしょうか。持続的幸福は、自由と自律を求める人、自分の能力を使うことができる人に訪れるそうです(自己決定理論によると、さらに「よい人間関係」が必要でした。)。幸せになろうと努力するのではなく、自分にとって意義のあることをして、広く社会に意義のある貢献をする。そうすることで、おまけで幸せがついてくる。そのように考えるといいそうです。

感想

自分の幸せを追い求めると、他者とのつながりが失われる。本当にそうですね。たしかに、自分中心になってしまうと、人間関係が疎かになってしまいます。人間関係というと、私は、どうしても面倒くさいイメージがありました。でも、よい人間関係を築く努力はしていかなければいけない、と思うようになりました。

メイヨー医科大学のアミット・スード博士は、人間関係を、その深さによって4つに分けています。もっとも深いのが、自分の成功を心から喜んでくれ、自分にとって最善のことだけを望んでくれる人。その次に深いのが、相互に信頼感があって、お互いに好ましく感じているが、フォーマルの関係にとどまる人だそうです。

こうした深い関係を築くのには、時間もエネルギーもかかります。でも、こうした関係を築く努力をしなかったことは、人間が死ぬときに最も後悔することの一つだそうです。そこで、明日からは、このような深い人間関係をどのように築いていくかをテーマにしたいと思います。

幸せになりたい。目標・夢を実現したい。収入を増やしたい。人間関係・恋愛関係を改善したい。メールマガジンでは、さらに詳しい情報をお届けしています。科学的根拠のある方法、多数の成功例がある方法を集めました。実践すれば人生が変わります。ぜひ、登録してください!


hidenorin
翻訳者。早稲田大学商学部卒業。名城大学大学院法務研究科(法学既修者コース)2016年修了。 全国珠算教育連盟珠算検定試験1級。TOEIC940。 趣味は読書、水泳、写真撮影です。

コメントを残す