プロフィール


就職後、精神的にしんどくなる。 

私は大学を卒業して、まず銀行に就職し、その後、コンビニエンスストアチェーンに転職しました。この頃から、精神的にしんどく感じるようになりました。「死んだ方がいいんじゃないのか」。そんな幻聴が聞こえてきます。病院には行けませんでした。うつ病という診断を下されるのは、弱者という烙印を押されるようで恥ずかしかったのです。

サービス残業、低賃金に悩まされる。

薬を飲まなかったのが、かえってよかったのかもしれません。さまざまな本を読み実践することで、少し時間はかかりましたが、少しずつよくなってきました。とりあえず働けるようになりました。しかし今度は、サービス残業、低賃金等に悩まされるようになります。

金持ちになれば幸せになれるという誤解。

お金がたくさんあれば、ほとんど何でも手に入る。夜遅くまで、働かなくてもいい。ガミガミ言われなくて済む。自由が手に入る。好きなことができる。それなら、収入がよさそうな資格を取り、独立しよう。私はそう思って、資格試験の勉強を始めました。そして、会社を辞めて、専門職大学院に行くことにしたのです。

状況が変わる。

高収入が見込める。そう思って始めた勉強でしたが、状況が大きく変わってきました。合格者数の増加により、高収入どころか、働く場所があるかどうかも分からなくなってきたのです。資格を取ったら即独立すればいい。そう思っていましたが、初めから一人で簡単にできる仕事ではないことも分かってきました。迷いが生じました。

金銭と幸福との間には因果関係はない。

高収入が見込めると思って始めた勉強です。それが見込めないとなると、モティベーションが上がらなくなりました。金銭を第一の目標としたのが、間違いだったのです。

金銭と幸福との間に因果関係はない、といいます。ある程度のお金は必要だけれども、お金持ちでなくても、幸せになれる。では、何が幸せの源泉なのでしょうか。どうしたら幸せになれるのでしょうか。

科学的にほぼ確からしいといえる方法を探す

人間の幸福については、心理学などの分野で、相当に研究が行われています。とくに米国で研究が盛んなようで、幸福に関する本が数多く出版されています。そして、これらの文献を読み、分かってきたことは、常識とはかなり違っていたのです。

すると、会社を辞めて専門職大学院に行ったことは、大きく外していたわけではないことが分かりました。そこそこ向学心があるという自分の特徴と、合致していたからです。そして、本に書いてあったことを実践してみると、少しずつ自分は幸せだと感じられるようになってきたのです。

誰でも幸せになれ、成功できる。

誰でも今すぐ、あるいは、少しずつ幸せになれます。幸せというのは、その人の感じ方だからです。そして、自分が情熱を持てることをすれば、未来に希望が持てるようになります。

誰でも幸せになれ、成功できる。そのための方法をご紹介します。私が考え出したものではありません。実験と検証を経た現時点での科学者の結論、あるいは先人の知恵です。ともに頑張りましょう!

あなたがどれほど才能豊かでも、困難な日があるかもしれない。そして、それが何か月も、何年も続くかもしれない。最悪の上司とつきあわなければならないかもしれない。自信を失って、諦めたくなるかもしれない。こうした困難な時期を、どうしたら乗り切れるだろうか。その答えは「情熱」だ。情熱こそが困難を克服し、つらい時期を乗り越える助けとなってくれる。なくてはならないロケット燃料なんだ。

― ロバート・スティーブン・カプラン(ハーバード・ビジネススクール教授)
「What You’re Really Meant To Do – A Road Map for Reaching Your Unique Potential」より

自分の写真

中村英徳
翻訳者。早稲田大学商学部卒業。
名城大学大学院法務研究科(法学既修者コース)修了(2016年)。
財団法人メンタルケア協会 メンタルケアスペシャリスト養成講座 基礎課程・実践課程修了。光産業創成大学院大学 起業講座修了。
全国珠算教育連盟 珠算検定試験1級。TOEIC940。
趣味は水泳、読書、写真撮影です。

ホームに戻る