ポジティブシンキングではなく、「情緒的敏捷さ」を身につけた方が目標達成に近づく。

ハーバードの心理学者であるスーザン・デビッドによると、無理にポジティブシンキング(プラス思考)をしても幸せにはなれないそうです。それは、なぜなのでしょうか。 情動(感情)は無視されやすい 人はだれでも、ときには悲嘆にくれ...

性格の強みを、毎日の生活に生かす。

自分の行動はワニ並みだった・・ 人間の行動の80%以上が、外部の状況や習慣などによって、反射的に行われている。つまり、自分の行動の多くは、自分の意志によって選択した結果ではない。ここがびっくりなんですね。自分の行動は、自...

自己効力感(有能感)をもつ その2

持続的幸福を得るためには、自己効力感(有能感)をもつことが必要。今日は、その2です。 信じられなければ、アファーメーションは避ける。 アファーメーションとは、「私はできる」「私は素晴らしい存在です」というようなプラスの言...